閑話休題

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年踏破した3000m級の山(北穂高岳)

<<   作成日時 : 2004/12/30 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
穂高連峰の北側に位置する3106mの峰です。

9月に紅葉の涸沢を訪れた際、勢い余って登ってしまった山・・・というのは言い過ぎですが、紅葉の涸沢を堪能、北穂高岳からの絶景、そして山岳星景写真の撮影、という目的で登山を計画しました。しかしながらこの週末の天気は微妙で、前日の夜に沢渡入りした時には大雨で「帰ろうかな」と考えましたが、翌朝曇り空から晴れ間が見える天候でしたので決行。上高地〜明神〜徳沢〜横尾までは晴れでしたが、横尾〜涸沢〜北穂高までは曇り。とにかく雨に遭遇しなかったのは助かりました。今回の登山は色々と野望があったのでいつもよりも多くのカメラを持参したため、涸沢から北穂高までの登りはかなり厳しく、一瞬カメラを捨てたくなりました。自分の体力と相談して荷物選ばなければ・・・と今更ながら実感しました(^^;

涸沢の紅葉写真は以前にブロクで紹介しましたが、青空の下で紅葉が堪能できなくてちょっと残念。また北穂高からの星景写真も曇りのため断念。そして北穂高から大キレット越しに望む槍ヶ岳も見えなく、若干不完全燃焼の登山となりましたが、まあロケハンが出来たと言うことで良しとします(^^; 泊まった北穂小屋は北穂高岳北稜の直下にある山小屋で、テラスから見る槍ヶ岳は素晴らしいそうです。ちなみにこの日は布団2枚に3人でそれほど混雑はしてませんでした。北穂高岳の最高点は南稜にあり、3106mですがここには標識がなく、10分ほど北にある北稜に北穂高岳山頂の標識があります。ちなみに山頂はヘリポートとなっており、ヘリが着陸する際は標識を抜いて対応するそうです。

一応これで今年踏破した3000m級の山は打ち止め。来年の目標としては槍〜穂高縦走、雪と岩の殿堂である剱岳踏破、1m高くなった北岳、そして悪沢〜赤石岳、恒例の乗鞍剣ヶ峰等々がありますが、焦らずに一つずつ踏破していこうと思います(^^;

[北穂高岳より落日(by TC-1)]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>今回の登山は色々と野望があったのでいつもよりも多くのカメラを持参したため、涸沢から北穂高までの登りはかなり厳しく、一瞬カメラを捨てたくなりました。自分の体力と相談して荷物選ばなければ・・・と今更ながら実感しました(^^;

 よく分かります、その気持ち。私も、以前写真家のアシスタントをしていたことがあり、巨大リュックを背負わされては山(3000m級ではありませんが)に登っていました。結局使わないで下山してくる機材も結構あり、「こんなんいらんやんか!」と思ったものです。1997年が懐かしい……。
 今年(特に後半ですね)はいろいろお世話になりました。来年はぜひぜひ、仲間を募って飲みにでも行きましょう。謝肉祭でもOKです。
 ではでは、よいお年を〜。

アシュラフ
2004/12/31 11:02
アシュラフ殿、こんにちは。
基本的には欲張りなんで色々機材をついつい持っていってしまいますね。
まあ機材に耐えうる体力をつければ良いと前向きに考えております(^^;
長らくご無沙汰ではありますが、来年こそはお逢い致しましょう!
No.192
2004/12/31 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年踏破した3000m級の山(北穂高岳) 閑話休題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる