閑話休題

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛しのTC-1

<<   作成日時 : 2005/01/26 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

画像
最近のブログ用の写真はもっぱらOptioS5iにて撮影してます。

やはり身近なものが簡単に撮れ、すぐにUPでき、そして寄れるということが嬉しいです。これはノーマルのミノルタTC-1です。スイッチを入れた時に繰り出すレンズ収納部がチョーカッチョイイです(^^
週末以外は使う機会がなかなかありませんが、今年も旅行先や夏山登山の際には活躍して頂きますので、それまでは触って楽しみます(^^;

[愛しのTC-1 OptioS5i]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
愛しいカメラ
ああ愛しい。かなり惚れ込んでいる。 ...続きを見る
ライナスの屋根裏部屋
2005/01/26 21:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
>触って楽しみます(^^;
慢性カメラ中毒症という不治の病に冒されていますね。
すぎやんま
2005/01/26 09:58
もしおれがこれを買ったら、、、やっぱり愛してしまうんだろうなぁ(^^;
一つの機材では愛情が満たされない。困ったものだ。
ライナス
2005/01/26 23:37
すぎやんまさんへ
慢性カメラ中毒症は不治の病ですか...花粉症よりかは全然良いです(^^;

ライナスさんへ
カメラへの愛情は分配されるのではなく増える物です。
投了してユーザーになりましょう(^^;
No.192
2005/01/27 02:15
中古カメラは、鳥インフルエンザよりも悪質なカメラウィルスを媒介するという事で恐れられています。そのカメラウイルスは、店頭で接触感染する事も知られていますが、見ただけで感染する例も少なくないと報告されています。

 カメラウィルスは、脳を直接刺激し強烈な中毒症状を起こします。それはやがて禁断症状となって給料日に多額の金額でワクチンを購入しなければならないという恐ろしい病です。なお、そのワクチンは一時凌ぎにしかならず回を重ねるごとに高額な治療費が掛かる為、離婚、晩婚の直接的な原因になるという事例もあります。

 なお、カメラウィルスは長年オヤジにしかかからないと思われていましたが、近年では患者の若年化や若い女性の感染例も多くなり、悪質?なカメラ屋の販売員が店頭でウィルスをばら撒いている例も報告されています。
すぎやんま
2005/01/27 10:42
冒頭に中古という字を入れてしまいました。「カメラには」の間違いです
すぎやんま
2005/01/27 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛しのTC-1 閑話休題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる