閑話休題

アクセスカウンタ

zoom RSS 北穂高岳より(星景写真)

<<   作成日時 : 2006/07/31 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

登頂二度目にして、ようやく北穂高岳山頂で星空に出逢えました。

今回、穂高連峰踏破の目的の一つに、北穂高岳にて「星景写真を撮る」という事がありました。この北穂高岳は山頂直下(歩いて30秒)に北穂高小屋があるので小屋に宿泊しつつ星写真が撮りやすい環境にあります。

一昨年前、紅葉の時期に一度星景写真のため訪れましたが、生憎天候に恵まれませんでした。今回もかなり微妙な天候で北穂高小屋に到着した際は見事な霧の中でした。夕飯を食べ飲んだ後寝床でウトウトしておりましたが、22時過ぎにキジ撃ち(山用語でお手洗い)のため小屋の外に出てみると時より霧の間から星空が...。慌ててあらかじめまとめて置いた機材を持ち出し撮影の準備をしていると、大キレット越しに槍ヶ岳の姿がぼんやり浮かんできました。そのうち全体の霧が晴れ上空には満天の星が...。

今回は山登りメインでしたのであんまり夜更かしすると明日の山行に影響が...と思いつつもついつ星空に見とれて夜半過ぎまで起きてしまいました。お陰で翌日の山行では最後の方でバテてしまいました...。


一枚目は北穂高小屋前より撮影した北天です。ほぼ真北に残雪を従えた槍ヶ岳が浮かび上がりました。その上空には北極星を始めとする北天の星が舞っております。

2006.07 北天に想う Mamiya7
画像



二枚目は北穂高岳山頂より撮影した北天です。画角を横にして北斗七星が写るように配置しました。槍ヶ岳の左右には黒部五郎岳、薬師岳、鷲羽岳、水晶岳、白馬岳、鹿島槍ヶ岳などの北アルプス北部の山々が見ることができます。

2006.07 北斗七星から零れた槍ヶ岳 Mamiya7
画像


強いていれば若干の月明かりがあると大キレットや残雪が浮かび上がり立体感の有る写真になったのですが...それは次回の宿題ということで...。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
朝からまた見入ってしまいました。

いろんな色のグラデーションがきれいで、うっとりですね。もちろん星の動きも北天ならではというか、豪華な顔ぶれに空の広さを感じます☆。

この大きなひしゃくで…長野の雨をごっそりすくってほしかったです。
なご
2006/08/01 09:21
北天に想う、タイトルがまたいいですね
はなのはね
2006/08/01 20:56
とっても、素敵な写真です!
星と空と山姿がなんとも言えず
すばらしいです!
あ〜る290
2006/08/01 21:19
なごさんへ
ありがとうございます。
富山地方?の街灯りが槍ヶ岳を始めとする北アルプス北部の山々を浮かび上がらせてくれました。あとは月明かりが有れば...。
北斗七星が雨をすくう...良い表現ですね。今回の土砂降りはどちらかというと柄杓から水をこぼしてしまった感じですが...。

なねのはねさんへ
ありがとうございます。かなり名前負けした写真ですが...(^^;

あ〜る290さんへ
ありがとうございます(^^
ここから見る星空&雄大な北アルプスの山容は本当に綺麗でした。
No.192
2006/08/02 03:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
北穂高岳より(星景写真) 閑話休題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる