閑話休題

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年踏破した3000m級の山(涸沢岳)

<<   作成日時 : 2006/08/07 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

涸沢カールの主峰です。

画像
2006.07 涸沢岳山頂より α-7


涸沢岳(3110m)は日本第7位の標高を誇る峰で穂高岳連峰「ビッグ4」の一角です。と言いつつ本格的な登山を始めるまで涸沢岳を...いや日本の山岳風景を代表とする涸沢カールでさえ知りませんでした...(お恥ずかしい)。

涸沢岳は北穂高岳と奥穂高岳の縦走路にあるためこの山だけを登る人は殆どいないと思います。私達も北穂高岳と奥穂高岳の縦走中に踏破致しました。しかしこの縦走路は岩場、鎖場、鉄梯子が続く難コースで岐阜県側はすぱっと切れ落ちた滝谷、そして涸沢槍の登りでは足下を俯瞰すると...いやはや「じっくり」見るものでは無いすね(^^;

涸沢岳山頂は今まで踏破した3000mの山の中では荒涼としており、また山頂の標識も年期が入っているため文字がはっきり読めませんでした...(^^; 山頂付近は涸沢カール側が激しく切れ落ちているため高度感(恐怖感?)を容易味わうことができます。今回踏破した山では唯一青空を見ることができた山頂でしたので印象深い山となりました(北穂高岳は星空を拝めましたが)。

ちなみに縦走路を逆に白出のコル側(穂高岳山荘)から登ると楽に踏破できます。この涸沢岳は以前3103mでしたが1989年の改訂で7m高くなり3110mとなったそうです。別に成長した訳ではないと思いますが...。

2006.07 涸沢岳 α-7
画像


2006.07 涸沢岳(左)と奥穂高岳(右) TC-1
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
白山登山してきました!って報告にきたんですが この写真を見たら 恥ずかしくなってしまいます 白山は子供でも登れる山だし 涸沢岳は どうやって登るの??ってくらいガラガラと崩れ落ちそうな岩場だし 違いすぎる〜〜
2泊3日だとすごい荷物じゃないですか?私は日帰りだったので リュックが軽くて楽でした♪カメラの三脚とかリュックにはさんで登ってる人達とか見たら すごい荷物でした
お疲れ様でした♪ 
のの ☆
2006/08/07 22:07
のの ☆さんへ
白山遠征記読ませて頂きました!
お疲れさまでした。白山もまだ雪渓が残っているのですね。涸沢岳は...穂高岳山荘まわりなら結構楽に登れますが上高地からですと結構歩きます。
荷物は42リットルのザックを使用してます。機材はブログにアップしました(^^ 重さは20kg弱でしょうか...所詮山小屋に頼ってますのでそれ程多くは無いはずです(機材が無駄に多いかも...)
No.192
2006/08/08 03:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年踏破した3000m級の山(涸沢岳) 閑話休題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる