閑話休題

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉&星景写真遠征(その1・旅の始まり〜立山室堂)

<<   作成日時 : 2006/10/16 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

憧れの裏剱・仙人池の紅葉トレッキングの計画でしたが...。

画像
2006.10 モルゲンロート 涸沢カールにて Mamiya7 N43mmF4.5L

10月の第二週にお休み(リフレッシュ休暇)を頂いて兼ねてから憧れていた「立山室堂から裏剱・仙人池に紅葉トレッキング&写真撮影」を計画しておりました。この裏剱・仙人池は剱岳を遠望に素晴らしい紅葉が堪能できる場所でテレビでも紹介されております。二年ほど前にテレビで見て知って以来是非訪れたいと思っておりましたが、充分に堪能するには土日を含めて4日間は休みが必要でしたので、今回会社の10年勤務リフレッシュ休暇を利用して行くことにしました。

予定では10月7日夜に立山黒部アルペンルートの長野県側入り口である扇沢に入ることにしていたので、土曜日の昼間は片づかなかった仕事のために出勤。帰宅後意外と準備に時間を費やしてしまって結局出発したのは8日未明。この時、多摩地区は満月が煌々と照らす良い天気でしたが、高速道路を走って松本を過ぎた辺りから雲行きが怪しくなり雨がぽつぽつと降ってきました。そして4時前に扇沢に到着した時は完璧な雨...(^^; とりあえず駐車場で仮眠をし明日の山行(室堂〜立山〜剱御前小屋泊)に備えました。

画像
2006.10 雨の黒部第四ダム OptioS5i

翌朝の天気も雨が降り続いておりましたが、予報では夜半過ぎに回復する見込みだったので勇んで扇沢駅で切符を購入...と、そこに放送で「ただ今室堂は雪、積雪20cm・・・」ん?20cm...大丈夫か?と思いながらも取りあえず室堂まで行ってこの目で確かめようと思いトローリバスに乗り込みました。三連休ということもありバスは混雑してましたが無事に黒部ダムへ到着。雨の中足早にダムを通り過ぎてケーブルカーで黒部平へ。この次のロープウェは混雑のため整理券が配られ一時間待ち...。ようやくロープウェに乗り込み外の景色を見ると紅葉の真っ盛り!と思ったらロープウェが進むに連れ雪景色に..(^^; 終着駅の大観峰は一面の銀世界でした。これの様子だと室堂は...という不安が頭によぎりながら最後の乗り物であるトローリバスで室堂へ到着。ターミナルである立山ホテルを一歩出るとそこは...一面の銀世界&吹雪(^^;

画像
2006.10 ロープウェの向こうは雪景色... OptioS5i

一応雨具の装備をして少しでも裏剱の方へ行こうと歩き始めましたが丁度風に向かって歩く形となるため吹雪が顔面にぶち当たり前進は諦めました。この天候だともし明日から晴れたとしても雪の装備が無いため裏剱へ行くのは困難であり、危険を冒してまで行くつもりはなかったので計画は断念しました。となるとこれからどうするか...未だ昼過ぎなので扇沢に戻るか、またまた室堂で一泊してのんびりするか考えたあげく後者を選択しました。折角ここまで来たことだし、また夜晴れれば室堂の星景写真を撮ろうと思ったので(^^

画像
2006.10 雪に埋もれた室堂山荘の標識 OptioS5i

そうと決まれば一番近い山小屋である室堂山荘に向かいました。室堂ターミナルから徒歩5分程の所でしたが吹雪のせいと時たま足が雪にズボッと捉れながらようやく山荘に到着。予約無しで泊まれるかどうか訪ねたところ七畳部屋で七人泊まりで良ければとの事だったので即チェックイン。まだ昼過ぎということもあり部屋にはまだ誰も来ていなかったので、自分の場所を確保した後、食堂でビールを飲んで一息ついたあとお風呂へ...。風呂がある山小屋はかなり嬉しいです(^^ 風呂後は暫く仮眠をしていたら私と同じ様に急遽ここに泊まる事になった方が続々やって来てアッと言う間に満員に...。私以外は年輩の夫婦が二組、団体客の一部が同じ部屋に泊まることになりました。皆さん本当は剱御前小屋や一ノ越小屋に泊まるはずだったのですが生憎の天気で室堂山荘に変更した模様。夕飯を済ませた後、夜半から晴れることを祈って再び仮眠...(続く)。

画像
2006.10 室堂山荘のお風呂 OptioS5i


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
行きましたよ、黒部!夏にですけどね。
本物もこの写真のように壮観でした。
先日の南京町といい、こんなに同じ場所に行ってるなら、どこかですれ違ってても不思議はないですね。(笑)
せおり
2006/10/16 22:32
お疲れ様でした バス会社の立山行き中止の訳が記事を読んでわかりました 吹雪だったんですか〜〜 私はまたしても立山にふられてしまいました 乗鞍岳は ターミナル周辺の富士見岳と魔王岳しか登れなかったけど 何だか身近に感じてきましたよ♪室堂山荘は 立山ホテルの裏手を下って行った所にある山荘ですか?5月に行った時 山荘まで行く予定が あまりの雨風の凄まじさに負けて途中で引き返したんです それにしてもすごい積雪だったんですね
乗鞍岳の山頂付近もかなりの雪だったそうで 下りて来た人に聞いたら 滑って歩きにくかったそうです バスターミナルの所では スコップで凍った雪を割ってましたよー 
のの ☆
2006/10/17 01:19
せおりさんへ
そうですか今年黒部に行ったのですが(^^
後にダム放水の写真も公開致しますので。
観光地でカメラ何台もぶら下げている人が
いたら私かも知れません(^^;

のの ☆さんへ
三連休中は吹雪にも関わらず観光客でいっぱいでした。ロープウェの待ち時間が長かったです。しかも翌日は快晴だったらので尚更込みました(私は逆行しましたが)。
室堂山荘は立山ホテルから立山方面にある山荘ですので恐らくのの ☆さんのご指摘通りです。
私は何度も乗鞍には行ってますが今年初めて富士見岳に登りました。意外と眺めが良いですね。この遠征中に乗鞍高原にも行きましたが下界から見た感じではあの雪で剣ヶ峰を登るのは厳しいですね(^^; 
No.192
2006/10/17 01:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉&星景写真遠征(その1・旅の始まり〜立山室堂) 閑話休題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる