閑話休題

アクセスカウンタ

zoom RSS 重厚な色彩

<<   作成日時 : 2007/12/22 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「プロが認める重厚な色彩」 パッケージより

画像
2007.12 落ち葉の絨毯 MINOLTA α-9 85mmF1.4G


先日12月20日受付を持って国内現像が終了したフィルム

"kodachrome 64 PROFESSIONAL Color Reversal Film"

今年の誕生日に友人から5本パックを貰いました

でも元々使わないフィルムだったので暫く放置...(スマン)

現像受付終了が迫った12月に3本消費しました(^^;

フジクロームのベルビア系と異なり比較的地味な発色

でも晩秋の重厚な雰囲気を醸し出すのには適したフィルムです(^^


画像
2007.12 光の当たる場所 MINOLTA α-9 85mmF1.4G


画像
2007.12 光と影の道 MINOLTA α-9 85mmF1.4G

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。kodachrome 64 Pro、ベルビアとは違って深みのある感じが良かったですよね。私は大分前に乗鞍高原の紅葉を撮ったのが最後でした(たぶん・・・)。フィルム面に凹凸が出るのも不思議でしたね。
りょーじん@船橋
2007/12/25 00:44
りょーじんさんへ
ご無沙汰しております(^^
コダクロームは悪く言えば地味、良く言えば深みがあり重厚感がある色合いですね。落ち着いた紅葉を撮るにはマッチする気がします。
言われて気がつきましたがフィルム面に見事な凸凹があるんですね。不思議だ...(^^;
No.192
2007/12/25 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
重厚な色彩 閑話休題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる